★ わん柴ふぉーCAT ★

<まったり屋徒然日記>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日、nanaを連れ病院に行ってきました。


前回はニードル(針)で少量の細胞を取り、腫瘍かどうかの検査でしたが


今回はその腫瘍の正体を確かめるべく、検査する為に軽く沈静(麻酔)をかけて


憎きおできをとるのです!





当日は朝ご飯を抜き、午前中に病院へ来ればイイとの事でしたので


出来るだけnanaの負担を減らすため、正午ギリギリに行きましたよ。


普段はオールフリーの生活なので、サークルに閉じ込められるのは


やっぱ、どー考えても不憫でしょ~


それに院内サークルには、複数の預かりワンコもいるし


鳴いたり吠えたりするワンコが側にいたら、nanaは結構動揺するのです。


そう、柴っこはセンシティブなの♪


それでも結構待合室で待たされて、先生に預けて病院を後にしたのは


13時を回っていました。


「14:30にはお迎えに来てくれていいですよ。」と言われたので


え?そんな早くてイイの?大丈夫なの?と、少し嬉しい驚きでした♪


だって他の病院だけど、kinちゃんが日帰りで去勢手術を受けた時は


朝に預けて、お迎えは夕方以降でしたからね~


ま、軽い沈静(麻酔)って聞いてたんで、そんなもんか~と思いました。





だもんで自宅へ帰らず、取りあえず病院の近場でランチを取る事に…


朝から心配でこちとら朝ご飯も喉を通らず、預けた途端にお腹ペコペコっす!


心配だぁ~と言いつつ、ヒレカツ定食をがっつり食らう我ら一行。


結構値段の割に美味しかったよね♪と、又も呑気な事を言いつつ


まだ時間が余ったので買い物へ♪


そう…この時はまだそれ程深刻に、事態を受けとめていなかったのです。


nanaよ、能天気な主でごめんよ~~



DSCF3680_20120116233451.jpg



軽く買い物を済ませ、余裕を持って病院へ着いたのが15時前でした。


午後診が始まる迄の空いた時間帯の為、基本病院は休診ですが


それでもお迎えに来ている飼い主さんがチラホラ…


次々と、預かりワンコを連れた先生が奥から出てこられましたよ。


大好きな主と再会できて、嬉しそうに尻尾を振るワンコ達と


ホッとした表情でそれ迎える飼い主さん達♪


ぼんやりとそれを眺めるワタクシ…


まだnanaが出てこない!のでジリジリ・そわそわ。



次はうちか? nanaはまだかっ?まだなのか~!?


こういう場面で待たされるのは嫌なもんです。


やっとこさ担当の先生の姿が見えたので、跳ね上がる様に椅子から立ちあがると


我が黒いお嬢さんは、尻尾も振らず何だかフラフラしたご様子で目も虚ろ…


切ったとこが痛いのかな? 大丈夫かな?


さっき出てきてた他のワンコ達は、皆さん元気な様子だったのに…


なんでnanaだけフラついてるんだ??



取り合えず早く連れて帰りたい気持ちで一杯になり、nanaを抱き上げると


ダラダラッと、口からオヨダの滝が腕を濡らしました。


ヨダレが止まらず舌も少し出ている、先生を見ると急いでタオルを取りに行かれたご様子。


そんなの待ってられるかい!と、即行バッグからハンカチを出し拭いてやりましたよ。


そんな様子のnanaが可哀想で、不憫で、何か腹立つしで、何とも言えない…





すぐに先生が戻ってこられ、nanaに聴診器を当てたりしながら


「少しフラついてますね~すいませんが、もう30分程待って下さい」


と、nanaを連れてまた奥へ戻られましたの。


動揺を見せてはいけない、すぐに戻ると自分に言い聞かせ待つ事30分…


再度nanaを連れてきた先生曰く


「個体差はありますが、夕方や夜迄この様な状態になるコもいるんです。


ごく微量に沈静をかけただけなのですが…


連れて帰ってもいいので、様子を見て何かあればすぐ連絡ください」との事。



えぇ?何かあるって? どーいう事!? 


そんな可能性、聞きたくもないしっ!!




心の中では動揺しまくりのワタクシでしたが、平静を装いとにかく帰宅の途へ。


車の中でnanaを抱っこし、オヨダが止まらないので顎にタオルをあてがい


早く元気にな~れ~ なってくれよぉ~ 頼むからさぁ~ お願い神様♪と祈りつつの道中でした。





家に到着し、しばらくするとヨダレは止まりましたがまだ足元はフラフラ…


油断すると足元がガクッとなり、身体が崩れ落ちそうで支えておりました。


本犬も不安なのか、落ち着かないのか、部屋の中を彷徨う始末。


朝ごはん抜きだったので試しにご飯を与えてみましたが、当然食べません。


胃液かどうか分かりませんが、ほんの少しだけ水の様なものを吐きました。


しんどい癖にベッドで寝ないで、まだ部屋の中を徘徊しようとするので


強制的にベッドへ連れていくと、そのまま倒れこむ様にして眠りました。


眠っていても何かあってはいけない!と、呼吸をしているかどうか気になり


お腹の動き等をずっと横で監視するワタクシ。



身体を撫でながら眺めていましたが、余りにも静かすぎて本当に寝ているのか?


それとも…?とついつい不安になり、定期的に声をかけてしまうワタクシ。


すると健気に耳を少しだけ動かし返事をするnana。


本当は「うっせーな!寝かせろよっ!」と、思っていたかもしれませんがね…



DSCF3779.jpg



許せ!nana公! 


母は超!超!超!無限大で心配だったんだよぉ~~ 


って、ワタクシが産んだわけじゃないけどさ。





かれこれ小一時間位経過した頃でしょうか、急にむくっと起き上がり


むしゃむしゃとご飯を食べ、ミルクも完食した黒いお嬢さん。


しかし、又すぐにベッドへ戻りそれからは安眠しておりました。


その日は夜の散歩もパスして眠り続け、翌日からはお陰さまで普通に戻りましたよ♪





そう、軽く沈静をかける = でもそれは注射の麻酔


もちろん、身体に負担が無いわけない。


そんなの分かっているけど、検査しないわけにもいかない。


nanaのケースはイレギュラーかもしれません。


先生の目算が外れ、お迎えの時間が早過ぎたのかもしれません。


どんな場合でも個体差があるのは確かです。


それを踏まえた上で、nanaに手術が必要ならワタクシは受けようと思っています。




今までnanaが受けた手術は、避妊・パテラ・歯科です。


どの手術も安易に受けた訳では無く、悩んだ末に必要だから受けたのです。


今回は腫瘍という事で、病理組織検査の結果が


良性・悪性に関わらず手術になると聞いています。


麻酔が危険、麻酔は怖い、麻酔は嫌だ、そんな言葉が脳内をグルグルしていますが


でも麻酔が無いと手術はできません。


とはいえ、麻酔が恐ろしいからと放置する事はナンセンスだと思っています。


まだnanaは6歳です。シニアに近づいていますが先は長いです。


ワタクシにはどうしてやる事も出来ない。


最先端の医療を提供する病院との謳い文句を信じる、先生を信じるしかないのです。





余談ですが、過去ワタクシも腫瘍で手術した事があります。


その時は「取りあえず、切ってみないと分からない」と言われ


開腹して組織検査をしたら、良性腫瘍である事が分かりました。



人間でさえそれです。そんなもんです。


知人も最近腫瘍と言われ、やはり切らないと分からないと言われ


有名な病院を紹介され担当医は3人、内2名は悪い予測。


しかし開腹手術をしたら腫瘍では無く「胆石」だったそうです。


どちらも結果オーライ♪ 問題なく生きておりますぞ♪


nanaの場合は皮膚に出来た腫瘍なので、先に組織検査も出来るのです。


ワタクシはそれを幸いに思っております。





さらに余談ですが、ペットが腫瘍かもしれないと疑い悩み


この記事を読まれる方に向け、ご参考までに


今回かかった診察料金を記しておきます。



*1回目 ニードル(針)での細胞検査(院内検査)¥4000円前後

*2回目 沈静かけての細胞検査(外注検査)¥25000前後



尚、ペット保険は未加入です。


これが相場なのか、高いのか安いのか、そんな事は分かりません。


ただ検査に必要とした金額、それだけです。


人間の場合、ワタクシがアレルギー検査をした際に3割負担であっても


¥10000前後でしたからね~


って、何の参考にもなりませんわな~ (^。^)y-.。o○



DSCF3829.jpg










☆ぶっちゃけ、自分が見代わりになれるもんならなりてぇわん!その方が全然気楽よね…☆

♪トリプル・クリック プリーズ♪いつもアリガト~ン(ノ*´з`*)ノ⌒★ 

☆ランキングに参加しました! ポチ&ネコメント ヨロシクにゃん!☆

ポチっとヨロシクにゃん!

これとついでに↓のもポチっとして欲しいわん!



スポンサーサイト

コメント

ママさん、さぞご心配されたことでしょうね。
とりあえず、nanaちゃんが元気になってよかったです。
凛花が先日皮膚が裂けた時に「本当は麻酔かけて手術するわけですから説明して、承諾書書いてもらわなければいけませんが、承諾するとかしないとかという状況じゃないので・・・・」と言われました。
麻酔が怖くても必要な治療はしなければなりませんものね。
がんばれ!!nanaちゃん!!きっと良性だからね。
大丈夫!!みんな応援してるからね。

おでぶにゃんこさんへ

いつも見守って下さってホント嬉しいです。
いつも応援して下さって本当にありがとうございます♪
お互い大変でございますな~

おっしゃる通りで、あの承諾書って一体何なの?って
思います。そんな事態じゃないですからっ!って…
アレは獣医の法的責任逃れだけの為に存在してるシロモノだと。
辛辣かもしれませんが、ワタクシはそう思っております。

だって、飼い主の気持ちを鑑みたら、動物の命を救う存在のYOU!
いわゆる飼い主から見たら、獣医は神たる存在(言い過ぎ?w)なんだし
ちっとはこっちの気持ちもおもんぱかれっちゅーの!
あ、愚痴ってすいません(笑)

とにかく、世間的名称はペットですが、動物扱い否!
家族ですからって認識、それを声を大にして申しあげたいのですわん♪

大変でしたね、心配だったでしょうね…
麻酔が想像以上にnanaちゃんには強過ぎたんでしょうかね?
nanaちゃん、ガンバレ! 応援してるよ!

まだ検査結果は出てないんですね?
良性でありますように・・・・・!!1

suzuさんへ

はい、本当に… 想像以上に大変でした。
もちろん事前に獣医から説明を受けていたのですが
やはり予想外はありますね。
少し先生が困惑している様子が見えたので
余計にこちらも心配になりましたよ。

まだ先があるので、今回の事で怯んではいけないのですが
暖かい応援、励ましのお言葉はとても嬉しいです♪
ありがとうございますわん!

ママさんの
いつになく緊迫した感じの文章に
こちらもドキドキでありんす
カツカレーで ちょっと一息

ひとまず今日は真面目にコメントしなきゃと思い
マウスを握り締めました
一段階突破した勇敢なママとnanaちゃんの応援を
せねば あかん  
がんばれ がんばれnanaちゃん
フレーフレー nanaちゃんv-238

北の応援団?がついてまっせ~v-91
ドクター しっかりせいよv-217

もしナナが、と思うと読むのも辛いです。
せめて完治祈願の念をむ~んと送っておきます。

えふさんへ

あねご団長~ 応援団おおきにぃ~ありがたいわん♪
ワタクシの本気と書いてマジな心境が
ビシバシと伝わりましたか?
頭でっかちになったらイカンと思いつつも
ついついPC検索ばっかしてしまう今日この頃…

そしたら、同じ様な事で悩んでる飼い主さんが
世の中にはたくさんいてはる事を知りました。
悩んでても仕方無いし、検査したら気持ちも軽くなるし
何かの参考になればと具体的に書いてみましたが…
ちょっとリアル過ぎたかな?(汗)
自分の記録で残す目的もあるから仕方ないっす。

悩んだ時間がもったいない!
近所の獣医のなんか無視して、もっと早く検査したら良かったと
今でも思いますわ~
だって何でも早期発見!早期治療だもんに!(*^^)v


ナナアニさんへ

先程アチャラの方角より、む~んオーラが届きました♪
どうもありがとうございますわん!

もしも、という気持ちで読んで頂けたら幸いです。
無いな、という気持でも全然OKです。
無い方がいいんですから…

nanaちゃん、がんばったね!!!
ママさんもホント心配で心配でたまらなかったですよね。
nanaちゃん、はやく元気になりますように…って、お祈りしてるからねv-344

まめ母さんへ

はい、すっごく頑張ってくれましたよ~ん♪

元気になりましたから言えますが、一時はどうなる事かと…
いつも応援して下さって、本当にありがとうございます~
とっても励みになりますわん♪

先生の焦った態度を見たら心配で心臓バクバクですよね(>_<)
麻酔して手術するしかないんだけど、やっぱり麻酔って怖いですよね(汗)
ホント無事で良かったです!!
早くいつもの元気なツンデレnanaちゃんに戻れるように応援してます(^o^)/

アレンさんへ

そうなんですよね~ 先生、マジでちょっと焦ってましたの(笑)
こっちは冷静を保つようにしておりましたが
心の中では「何で?どうした?大丈夫なの?」と脇汗ツユだくですよ~~

腕白でもイイ、逞しく元気に育ってほしい!
それしか願う事はありませんね♪
応援心から嬉しいです~ありがとうございますわん♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nana0609.blog50.fc2.com/tb.php/484-95b5d604

あん金ママ★

Author:あん金ママ★
黒柴&猫族と日々まっ~たり
過ごしたいと心から願う
根っからせっかち大阪人♪
(photo: NANA)
2005・6・9生♀

07-11-05_01-25-thumbnail2.jpg
takara 12歳♀&anzu 2007・3・27生♀

08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2
hime天使 22歳♀&kintaro 2007・8・9生♂

リンクフリー☆相互リンク大歓迎! ポチッでOPEN♪

このブログをリンクに追加する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

★ わん柴ふぉーCAT ★


★ わん柴ふぉーCAT ★


07-11-05_01-25-thumbnail2.jpg
【マロンとライムの柴犬親子日記】 みぃさんのお手製です♪ 超カワユイでしょ~

07-11-05_01-25-thumbnail2.jpg
【Shiba Inu Cafe in Paris】シオンさん主催の笑う柴連盟 148番目わんになりました♪


№41給食委員長♪どすこい!!

【ミツルリとお母飯】のお母飯に頂きました♪ どうもありがとうございました!
★フリーハンド・わん柴ふぉーCAT★ 08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2


08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2




【猫の面白合成画像】のカンさんに頂きました♪ どうもありがとうございました! ~皆で楽しくお鍋を囲む図~ 08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2


~上の室内にある額の絵画です~ 08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2




名前:
メール:
件名:
本文:

ホームレスキャット 里親さん募集中


キッチンキャット ホリスティックフード&サプリ他


ペットフード事件簿


http://blog-imgs-42.fc2.com/n/a/n/nana0609/imgd280e0018vpusw.gif

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。