★ わん柴ふぉーCAT ★

<まったり屋徒然日記>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃から、

動物が一緒に居る暮らし、それが特別な事と感じた事は無く

私にとっては当たり前の風景でした。




08-05-10_13-18.jpg




小学生の高学年では、

学内で飼っているうさぎ・にわとり・あひる ・金魚etc・・・

それをお世話できる飼育係になれたのが何より嬉しくって、

友人と遊ぶ事よりも優先し、毎週日曜日返上で学校へ通いました。


他の飼育係の子供達は遊びで忙しいのか、

たいてい用務員の方と私とで世話をしました。



幼い頃から、

お人形さんで遊ぶよりも、動物のぬいぐるみで遊ぶ事を選んだと

後々母に言われた事があります。



家で動物を飼っているにも関わらず、公園等で捨てられた動物を見ると

何も考えず持ち帰る子供でした。



絶対に「元の場所に戻してきなさい」って叱られるのに・・・

死ぬほど泣きながら抵抗しても、絶対に飼えないのに。




大人になったら、絶対に戻さない。

一度見つけた命は絶対に守る。  どんな事をしても・・・




そんな気持ちを、ずっと忘れないで持ち続けていたのかどうか?


結果としては、持っていたのだと言えます。 

今、私の側にはたくさんの小さい命があるから・・・






DSCF0036_convert_20080523000439.jpg



himeとの出会いは、ありきたりなのですが 近所の公園でした。



その頃すでに一人暮らしをしていた私は、

友人と夕食を共にした帰り、自宅近所の公園を通過する際に

とても小さくて、消えいりそうな子猫の声を聞いたのです。


友人とおしゃべりしながら歩いていたのに、よく聞こえたものです。
(これは今でも私の特技の一つです。で、よく拾うのですね!)



外灯も少なく、真っ暗とも言える 恐ろしげな公園内へ友人と入っていきました。



しかし、幾ら探しても見つからず

その時には子猫の声は無く、諦めかけた時 友人が草むらへ手を入れたのです。



おいでとも言わず、手を入れた時

himeは自ら掌に乗ってきたと、友人は後日言いました。

目も開いていないのに・・・ 





そう、himeとのファースト・コンタクトは私ではなく友人。




夜間で病院も開いてなく、とりあえずそのまま自宅へ。


冷蔵庫には牛乳しかなく、himeはお皿から直接自力で飲む事が出来ないし、

スポイトなんて物は、常時持ち合わせていません。



仕方なくテーブルへ牛乳を少量こぼし、そっと子猫を置いてみました。


掌にすっぽり収まる位の小さい身体で、

まるで 「生きたい!!」と言うがごとく、必死にそれを舐めとる姿。


今でも鮮明に思い出せる光景です。





その時の私は子猫を育てる何の知識も無く、次の日にとりあえず病院へ。

記録を見ると、その時の体重は200gですね。

1ヵ月後には700gになり、2ヵ月後には1350gになりました。




さて、一人暮らしの私が何故そんな子猫を育てられたのでしょう・・・?




08-05-21_10-24~00


それが、1番気になるわん!!





正解は「職場へ持参した」です(笑)




当時、事務職をしていた私は

こっそりデスクの下に、子猫を入れた籠を置いていました。

で、子猫が鳴いたら授乳&おトイレタイム(笑)



確か、3時間おき位だったと記憶しています。

それ以外では決して鳴かず、お利口に隠れてくれていました。



ま、後で上司に見つかりましたけどね!

でもお咎め無し。

好きではない上司だったけど、この部分だけは尊敬しております。

その節は、ありがとうございました(笑)





名付けは、またもや私ではなく・・・

チョコチョコとデスクの上で散歩できる位まで成長した時に

その時の同僚が付けてくれました。



「女の子だから、hime♪」って・・・ 単純でしょ!





そんなhimeも、もう21歳。


往年の女優さんの様に、古典的な美猫。




08-05-20_22-57~00


筋肉が落ち 痩せ細っています。(よく食べるんだけど・・・)




何度も危うい場面はあったけど、頑張ってここまできたね。


1番長い時間、一緒に居てくれた友達。


私と苦楽を共にし、生きてきた hime。





幸せだった? 本当に私で良かった?




聞きたいけど、すごく答えを聞きたいけど・・・





聞いてしまうと、


私の側から いなくなってしまいそうで


聞けません。











★ランキングに参加しました!ポチっとお願い★
ポチっとヨロシク!

こっちもポチっとしてね!


スポンサーサイト

コメント

ジーンときた~(泣)

貴女と運命的な出会いをして
良いに決まってるじゃないの!
しかも『幸せだった?』って過去形で聞いたらダメー!
今までも今もこれからも
ずっと幸せよね?himeちゃん^^

v-22真理子さん

えへ♪ちょっと感傷的な内容になってしまいましたかの~?(^^ゞ

誰しも、様々な環境や立場性で動物と向き合ってるけど、
そして動物も様々な環境に置かれているけど、
1つの命としての重さは同じだと思うのです。

子供の頃「野生の王国」っていうTV番組が好きでした。
自然の中で命をかけて、戦って生きていく動物の姿に感動しました。

ヒトと生活する事自体が動物にとって本来の姿ではないと思うから、
幾らお世話してあげても、ここでOKって満足出来る瞬間が無いのです(汗)
予防接種とか避妊手術等の医療も、ある意味諸刃の剣だと思うので
毎回躊躇し、葛藤しながら施しています。

動物にとって本当に最良なのは?って自問自答しても、
答えがでないんです・・・e-263
その動物にとってふさわしい環境・自然の中で、制約無く
自活していけるのが本来の姿でしょうから・・・v-230
ま、これもあくまで自説であり理想論ですが。

私も、自然に帰りたいヨ~e-282(笑)

nanaちゃんの話にも、himeちゃんの話にも、胸が一杯になりましたよー。うう、いい話だ。
あん金ママさんと暮らせて、どの子達もみんな幸せでしょうね。

先日はコメントありがとうございました!
ちょっと落ち込んでいたのでどれだけ嬉しかったことか。
早く元のおてんばに戻って欲しいです~(大変だけど)

e-241みいさん

そう言って頂けましたらとっても嬉しいです♪
大昔の事ですが、書いてたらどんどん思い出してきて。
最近は昨日の晩御飯も何食べたか思い出せないのに、不思議ですね(笑)

あずきちゃん、早く普段どおりに戻って欲しいですよね~
日にち薬ですから、日に日に回復するのは分かっていても、やっぱり心配ですよね・・・

例えやんちゃでも、いたずらでも、何でもいいから元気になって欲しい気持ち、すんごく分かります。

ちなみに、私もハラキリ経験者なのですヨ~v-411って、自慢する事じゃないけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nana0609.blog50.fc2.com/tb.php/30-c1c4a76c

あん金ママ★

Author:あん金ママ★
黒柴&猫族と日々まっ~たり
過ごしたいと心から願う
根っからせっかち大阪人♪
(photo: NANA)
2005・6・9生♀

07-11-05_01-25-thumbnail2.jpg
takara 12歳♀&anzu 2007・3・27生♀

08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2
hime天使 22歳♀&kintaro 2007・8・9生♂

リンクフリー☆相互リンク大歓迎! ポチッでOPEN♪

このブログをリンクに追加する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

★ わん柴ふぉーCAT ★


★ わん柴ふぉーCAT ★


07-11-05_01-25-thumbnail2.jpg
【マロンとライムの柴犬親子日記】 みぃさんのお手製です♪ 超カワユイでしょ~

07-11-05_01-25-thumbnail2.jpg
【Shiba Inu Cafe in Paris】シオンさん主催の笑う柴連盟 148番目わんになりました♪


№41給食委員長♪どすこい!!

【ミツルリとお母飯】のお母飯に頂きました♪ どうもありがとうございました!
★フリーハンド・わん柴ふぉーCAT★ 08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2


08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2




【猫の面白合成画像】のカンさんに頂きました♪ どうもありがとうございました! ~皆で楽しくお鍋を囲む図~ 08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2


~上の室内にある額の絵画です~ 08-01-31_18-25~00~00-thumbnail2




名前:
メール:
件名:
本文:

ホームレスキャット 里親さん募集中


キッチンキャット ホリスティックフード&サプリ他


ペットフード事件簿


http://blog-imgs-42.fc2.com/n/a/n/nana0609/imgd280e0018vpusw.gif

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。